スタッフBlog

飲食店の店じまいの時に役立つリサイクル

世の中には沢山の飲食店がありますが、それだけ競争も激しく、商売をしていくのは容易なことではありません。
お店によっては閉店になってしまったり、契約がきれて、移転しなくてはいけかったり、またはお店を改装してイメージチェンジをしたい、など、さまざまな理由で、今お手持ちの厨房機器や店舗用品を手放したいというオーナーさんがいらっしゃいます。


飲食店の店じまいの時に役立


そのような品々をまとめて買取りしている、飲食店専門に特化したリサイクル店があるのです。
ひとつひとつオークションなどで売るというオーナーさんもいらっしゃいますが、店じまいをする忙しい時期に、ひとつひとつ個人にうるよりも、一括でプロのリサイクル店に売りにだしたほうが、まとめて一気に片付いてしまうので、経理上も処理が簡単に済むかと思います。
飲食店の商品というのは特殊な調理器具ともいえる厨房機器をはじめ、レジスターやテーブル、ワインラックなどの調度品やお店で使用していた音響機器などのオーディオ器具、個性的な装飾品などものによっては他のお店で上手にリサイクルできる品々が沢山あります。
まだまだ使えるそれらの品々に、どうかまたスポットライトをあててあげるというのはどうでしょう?ただゴミにしてすてていってしまうと、処理代としてお金がかかってしまいますが、それよりも、少しでも買取してもらえるものはお金にしていくのが賢いリサイクル方法だといえましょう。
見積もりには、専門の担当者が出張してお伺いし、店内を拝見して、お見積もりをさせていただきますので、もしご提示した価格がおきに召さないときはそれでも結構ですし、お気に召していただければ、すぐにお取引開始とさせていただきます。
オーナー様の大切な思い出たっぷりのお店の品々を、少しでも高く買い取って、次のお店で新しいスタートをすることができるように、最大限にご協力させていただきます。
勿論買いとりできなかった不用品などについては格安で処分も承ってるので、そちらについてもご相談いただければ幸いです。

関連記事一覧