ピックアップ

話題の宅配野菜おすすめランキング

このたびのコロナ旋風は、世界中を吹き荒び、各地に巨大な爪痕を残して人々の日常生活においてもさることながら、日本の経済は未曾有のハプニングに対応が追い付かず、一時混沌としていました。飲食業界やサービス業界などは、特に打撃を被った業種ではないでしょうか。都心部からは人が消え、閑古鳥の鳴く個人商店にシャッターの下りた百貨店、見たことのないような異様な光景・・・。まさしく、ありとあらゆる経済活動がストップしているのを目の当たりにした日々でした。

緊急事態宣言に伴って、勤務体系の改変、新たなツールの導入などに取り組む企業も増加し、良くも悪くも私たちの生活は変革を余儀なくされたわけですが、そんな中、思わぬ賑わいを見せていたのがデリバリー業界や食品のネット販売サービス業ではないでしょうか。4月、5月はファストフード店のドライブスルーでの長蛇の列やUber Eatsのバックを持って走っている自転車など、幾度となく目にました。人はどんな危機にあっても食べることはやめられないし、必要不可欠なことであるのだと再認識したものです。それと同時に、インターネットさえあればどうにか食べて行けるということにも気付づいた時期でもあります。食糧の調達は、生活をする上でとても重要です。学校が休校になり、会社もテレワークが主体となっている今、おのずと食材の消費量も増えます。そんな中、デリバリー業界や食品のネット販売サービス業が急激に業績を上げた理由も容易に想像がつきますね。・・・前置きが長くなりましたが、そういったインターネットを使った食事の在り方にフォーカスして今回はテレビなどで話題の野菜の宅配サービスに焦点を絞って検証してみました。

「野菜 宅配」のワードでインターネット検索すると想像以上の数がヒットします。大半は無農薬野菜を売りにしている印象です。あまりに数が多すぎて、これと言う決め手に欠けたので、サイトの美しさ、取扱商品や販売方法に特色のあるショップにターゲットを絞ってみました。どのサイトも、色の使い方や各トピックの配置がよく、センスの良さを感じるページとなっていて、商品の説明や利用方法などもユーザー目線で丁寧に作られています。ファーストインプレッションはとても好印象ですね。独自の視点で数多くの宅配野菜サイトを検証した中でおすすめ3サイトを紹介させて頂きます!

おすすめ宅配野菜ランキング3位

宅配野菜のココノミ

取扱商品 無農薬野菜、果物、米、加工品
定期購入 4,500円(12品)[税別]
単品購入
単品価格帯 66円[税別]〜3,429円[税別]
送料 〜730円[税別]+クール便200円[税別]
発送可能地域 本州、四国、福岡
特色 自分の欲しい野菜だけが買えるという、セット販売が主流の野菜宅配業界では珍しいサービスを展開している。その独特な販売方法が注目され、メディアにも頻繁に取り上げられている。取扱商品は野菜に限定せず、果物やお米、加工品など多岐にわたり、消費者にとっては選ぶ楽しみもある。

「テロワール野菜」という耳慣れない言葉が随所に出現するが、要はハウス栽培ではなく露地栽培で作られた野菜ということらしい。ネーミングでイメージがこうも変わるのかと感心する。新しいもの、特別なものに反応しがちな消費者の心理を上手くついている。提携農家からの野菜ということで、安心・安全もお墨付き。定期的に購入したい消費者には、過去の注文データを元に、好みの野菜だけで自動的にセットが作られ提案されるというスタイルも面白い。

難点 注文が毎週木曜日の10時まで、配送は土曜日限定。

発注タイミングを逃すと翌週まで待たなくてはならない。配送日が限定されることで、消費者側にも制約が生じる。生鮮品なので、数日後に再配達ということも難しいし、思いついた時にパッと気軽に注文というわけにはいかない。スピードを求める多忙な主婦層には少し敷居が高いかも知れない。

宅配野菜coconomi公式ページ

おすすめ宅配野菜ランキング2位

坂の途中

宅配野菜坂ノ途中

取扱商品 無農薬野菜、果物、米、乾物、調味料、飲料、菓子、グッズなど
定期購入 2,250円(約8品)/3,400円(約12品)/4,500円(約14品)[税別]
単品購入
単品価格帯 350円〜5,000円[税別]
送料 637〜1,188円[税込]+クール便259円[税込]
自社便送料 270〜500円[税込]
発送可能地域 全国
特色 契約農家よりの旬の野菜を、定期的に宅配してくれるサービス。サイズが3種類、毎週か隔週からコースが選べる。作り手の情報、野菜の保存方法、料理法などが書かれた説明書が毎回同封され、月に1回、野菜のレシピなどを掲載したカラー刷りの刊行物も届けられる。

また、オンラインショップでは野菜以外に様々な食品、飲料、調味料、ベビーフード、オリジナルグッズやギフトチケットまで販売されており、もはや野菜宅配店というより、さながら大手オーガニックショップの店内をのぞいているかのようだ。なかなかに手の込んだ印刷物に加え、関西圏、東京に限られるが、宅配業者ではなく自社便での配送を行っているという点、飲食店や野菜販売の実店舗も手掛けていることなどから、かなり大掛かりな組織だと感じる。メディアでも頻繁に取り上げられている。

難点 強いて言うなら、注文から発送まで6日掛かる点。セットの中身がおまかせのみという点。

おすすめ宅配野菜ランキング1位

やおやキッチン

宅配野菜 やおやキッチン

取扱商品 無農薬野菜、なにわ伝統野菜、大阪地場野菜、市場野菜
定期購入 3,500円(8〜12品)/5,000円(12〜15品)[税込]送料無料
単品購入
単品価格帯 100円[税別]〜2,000円[税別]
送料 無料(北海道、沖縄、離島を除く)+クール便(4〜10月)200円〜300円[税別]
発送可能地域 全国
特色 取り扱い商品は提携する農家からの無農薬野菜をはじめ、「なにわ伝統野菜」、「大阪もん」と呼ばれる地場野菜、中央卸売市場より仕入れる一般野菜と、とにかく野菜に特化している。母体が飲食店専門に野菜を卸す八百屋ということもあり、品質や味にこだわっているというのにも説得力がある。おまかせの宅配野菜セットは、なんと送料無料で届けられる。定期購入の場合は割引もある。

内容は、消費者の要望に細かく対応するセミオーダータイプ。商品の産地、紹介、料理法などが添えられ、近所の青果店で大将とやり取りしながら買い物するような親近感を覚える。店主が自ら提携農家の畑に足を運び、収穫したものをその日のうちに発送するなど、小規模店ならではの目の行き届いた品質管理も、付加価値としてポイントが高い。注文から最短2日で商品が届けられるという手軽さも評価できる。取引先には有名店が名を連ねており、そんなプロの料理人達の愛用する野菜が、一般消費者でも入手出来るというのは、非常に魅力的。

難点 支払い方法が代金引換とPayPalのみで、今ひとつ利便性に欠ける。まだオープンしたてのショップということで、今後、更にシステムの向上が検討されていくことに期待したい。
宅配野菜 やおやキッチン 公式ページ

3店舗の商品やサービス内容を比較して感じたことは、それぞれにセールスポイントやオリジナリティがあり、消費者の購買意欲を刺激するための創意工夫が散りばめられていました。生鮮品をネットで購入することに抵抗を覚える消費者も少なくないと思いますが、それを払拭させてしまうほどのメリットが充分感じられますね。普段スーパーで見かける野菜とは一味違う野菜、しかも、それらが安全で美味しいというなら、送料を払ってでも食べてみたいと思うのは、食に楽しみを見出そうとする消費者が急増しつつある今このご時世では、必然の事なってくるのではないでしょうか?

1位に紹介させて頂いた「宅配野菜 やおやキッチン」ですが、自粛期間にウェブサイトを立ち上げ宅配野菜のサービスをスタートしています。コロナに負けず新たにチャレンジする姿勢は尊敬に値しますね!もちろん信頼に値するキャリアもあって野菜一本で勝負しているところが潔い!HPも伝えたいことが明確で、熱意と自信が感じられました。また実際その商品は、味・品質・内容など、全てがハイレベルなものだったので高評価に繋がりました。

宅配野菜にについてのポイント

話題の宅配野菜サービスを色々調べてみて感じたのは調理された料理だけでなく、食材その物をインターネットで購入するのが常識という時代が来る・・いや、すでに来ているという事です。

ひとくちに野菜と言っても、その生い立ちの背景には生産者の意図が必ずある。売れれば良いと、味や安全性を度外視して大量生産された野菜と、消費者の安全に目を向け、美味しいと喜んでもらいたいという思いの詰まった野菜とではクオリティに差が生じて当然です。現代の社会では商品価値を感じる消費者が増えています。もちろん扱う業者もまた然りです。ただ利益を求めるのか、自社の商品にプライドと責任を持ち、消費者に伝えたい思いのあるか否かでは、ユーザーに与える印象も反応も大いに違ってくるはずです。口に入れるものであるから、消費者がその出処や内容について吟味し選ぶための正確な情報を提供することは、売り手にとっても大事などことです。とは言え、身近な食材なのだから、高額過ぎてもいけないし、安全だからと言って美味しくないのも問題だ。調理法が分からないような難解な野菜も困る・・・。ネットショッピングに馴染みのない世代にも、抵抗なく利用してもらえるような配慮も必要になってきますね。

ただ利便性や利益を求めるのではなく、本当に良いものを見極める感性の備わった消費者と、本当に良いものを全国の方たちに提供したいという信念を持った売り手との間に、より良い関係が構築されていくことを願うばかりです(^^♪。

関連記事一覧